看護部

院内におけるチーム医療推進役として、専門職として連携、安心で良質な医療を提供する支援を行う。

ホーム > 病院紹介  > 部門の紹介 > 看護部 (ごあいさつ、理念・基本方針)

ごあいさつ、理念・基本方針

ごあいさつ

常に患者様に寄り添い、一人ひとりを大切に、その人らしさを尊重したその人のための看護

当病院は、播磨町JR土山駅すぐ南側というすばらしい立地条件の場所に建っています。
昭和47年に設立された歴史ある病院ですが、平成23年7月に新病院として移転してまいりました。
「ほんまもんの医療を」という理念に基づき良質な医療の提供により、地域の皆様から信頼され愛される病院を目指しています。そして私たち看護部も、常に患者様に寄り添い、一人ひとりを大切に、その人らしさを尊重したその人のための看護を、やさしさと思いやりを持って提供して行きたいと日々取り組んでいます。

  • 大きいな写真で見る看護部長 倉持恭子
    看護部長 倉持恭子

看護部の理念

    ・医療法人社団仙齢会の理念・方針に従って、人の生命を尊重し、人間愛を基として、常に患者様の立場に立ち、良質な看護を提供します。

    ・社会の変化、医療の進歩及び変革に対応出来る、質の高い看護を提供出来るよう努力します。

    ・地域住民の、救急医療に迅速に対応し健康と福祉に寄与します。

    看護部の基本方針

      ・「安全」「安心」「信頼」を基に患者様ひとり一人を大切に心をこめて質の高い看護を提供します。

      ・専門的職種と連携しチームで患者様を支えます。

      ・生き生きと仕事が出来働きやすい職場作りを目指します。

      © 2015 特定医療法人 社団 仙齢会 はりま病院
      先頭へ